神奈川県の建築家が手掛ける木を使ったインテリアが素敵なお店

Request quote

Invalid number. Please check the country code, prefix and phone number
By clicking 'Send' I confirm I have read the Privacy Policy & agree that my foregoing information will be processed to answer my request.
Note: You can revoke your consent by emailing privacy@homify.com with effect for the future.

神奈川県の建築家が手掛ける木を使ったインテリアが素敵なお店

K.Yokoyama K.Yokoyama
 Commercial Spaces by 稲山貴則 建築設計事務所, Asian
Loading admin actions …

今回ご紹介するのは、素材やインテリアにこだわったシンプルでモダンな店舗のプロジェクトです。木材を上手に組み合わせることで、立体感のある個性的な空間が生まれていて、住宅でも参考になりそうなインテリアのアイデアが見つかるかもしれません。このプロジェクトを手掛けたのは、神奈川県を拠点に活動している稲山貴則建築設計事務所です。一体どんな様子になっているのでしょうか?さっそく詳しく見て行きましょう!

おせんべい屋さんのための店舗計画

ロケーションは東京都心。買い物客などでいつもにぎわう銀座エリアです。今回のプロジェクトは、埼玉の名産品である「草加せんべい」の販売をする会社が、銀座に路面店を出店することに伴うもの。もともとギャラリーだった6階建てのビルの1階部分に内装工事を施し、今回店舗としてオープンすることとなりました。こちらは夜の外観ですが、ダーク系でシンプル&シックな雰囲気の中、入り口にあるキャラクターデザインが印象的で通る人の目を引きます。

素材にこだわった内装

こちらはお店の内部の様子です。商品となるおせんべいは、ほぼお米のみからできており、素材にとてもこだわった上質なものであることから、店内のインテリアのコンセプトも上質な木材のみと単一素材にこだわって構成されています。黒でシックな雰囲気の壁&床の色と、優しくてナチュラルな木の質感のコントラストが上手にマッチして、シンプルながらも個性的な空間が生まれています。

【木材については、こちらの記事でも紹介しています】

木材の特性を上手く取り入れた住まいに!木の種類とそれぞれの特徴

気軽に入りやすい安心感のある店内

こちらは店内から外を眺めた様子。通りに面していて、ガラス越しから内部全体の様子がひと目で分かるために、お客さんも安心して気軽に中に立ち寄りやすい雰囲気があります。また、内部は壁から天井まで木というナチュラルな素材を使うことで、親しみやすい印象をプラスしてくれます。

格子の壁

壁の格子の間に棚を作り、商品が綺麗にディスプレイされている店内。格子はインテリアの要素だけでなく、機能としても重要な役割を果たしています。棚は増設も可能なフレキシブルな作りとなっているために、季節ごとや新商品などで飾り方や置き方を変えたい時にもすぐに対応できます。商品であるおせんべいの色味と格子の色味も上手に空間に馴染んでいて、インテリアの統一性が感じられるのもポイントです。

▶「住まいの写真」ページでは様々な種類の壁を紹介しています。◀

壁の写真ページ

立体感のある天井

格子の壁と共に店内で目を引くのが、間に照明が上手に組み込まれた天井の木材。空間にリズムと立体感が生まれ、インテリアとしてインパクトがありますね。いい商品を売り出すためには、その商品のストーリーやコンセプトをしっかりと伝えられる店舗の空間演出も大切。このお店は、それをしっかりと表現した場となっていることが分かります。訪れたお客様も、きっとお店の商品だけでなくこの空間の魅力も一緒に心の中に刻まれて、自然とまた足を運びたくなるに違いありません。 

▶稲山貴則 建築設計事務所が手がけた建物はこちらでも紹介しています◀

稲山貴則 建築設計事務所

 Houses by Casas inHAUS, Modern

Need help with your home project?
Get in touch!

Discover home inspiration!